みずほ台校舎塾長の宮永です!

エイメイ学院みずほ台には、
頑張る姿があります。
笑顔があります。
涙もあります。
みんな、歯を食いしばって踏ん張っています。

このみずほ台の地に開校して今年で32年目になります。
実は、私もこのエイメイ学院の卒業生なんです。
当時の先生にしてもらったことを、先生となった今、
目の前の生徒へと恩送りをさせていただいています。

「自分も中学生のときにエイメイに通いたかった!」
「先生たちが最後の最後まで信じてくれたから、頑張ることができた。」
「もっと早くからエイメイに通わせていればよかった。」
「先生たちの話でやる気になってテスト勉強がんばれた!」
「一生懸命に頑張ることが恥ずかしくない塾で良かった。」

このように、生徒・保護者様から頂いた宝物の言葉。
毎日が歴代最高の授業であるように先生たちも日々努力を欠かしません!

「大変と書いて、大きく変わる」というのが私の好きな言葉です。
大変なときこそ、自分を大きく変えるチャンスなんだ!

と子どもたちに伝え、高い壁を乗り越えていってほしいのです。
1人でも多くの頑張っている姿に出会うために、
1人でも多くの笑顔に出会うために、日々授業をしています。

1人でも多くの一生懸命に出会うために!