【みずほ台ASK】割合や速さという概念について

どうもこんにちは、エイメイ学院のASKです✋

 

つい先月くらいかな、

 

小学5年生は、「割合」の単元を学校で勉強しておりましたが

 

なかなか苦戦している模様💦

 

割合、難しいですよね

 

 

似たような概念で

 

速さ、があります。

 

どちらも単位量あたりの~という説明になってくるとは思うんですが

 

こういう「目に見えづらい数量」ってのは中々感覚が身につきづらい

 

ましてや、いきなり学校で割合の公式なんか習ったとしても

 

とても腹落ちはしないであろう内容

 

苦肉の策として「みはじ」だったり「くもわ」だったり

 

対症療法的な方法で、解決している学校も多いですが

 

割合に関してはやはり

 

具体的な事象をたくさん経験しなくてはならない

 

長さを比べて「何倍くらいだと思う?」とか

 

人数を比べて「全体の何%くらいだと思う?」とか

 

そういう考え方を常日頃から養っておくと強い

 

割合、とにかく強敵です。

 

くれぐれもそのまま取りこぼさないようにしていきましょう。

円グラフも立派な割合の考え方ですね

この記事を書いた人

村上飛鳥ASK

エイメイ学院・Luce個別指導みずほ台にいる数学教師ASKです。
EIMEIグループ全体の数学科の責任者です。
公立私立問わず毎日、数学の入試問題を解いています。
定期テスト対策・公立高校入試から、難関私立・国立高校まで幅広くご対応いたします。