【みずほ台】当てはまる項目いくつある?③

つづき

————————————-

 

みなさまへ質問です!

 

子どもたちに対する不満は何ですか?当てはまる項目に☑を入れてみてください!

 

————————————-

 

□:①自分の言うことを聞いてくれない。

□:②やろうとしても口だけで、続かない。

□:③朝いくら起こしても、起きない。

□:④何を言ってもすぐに反抗する。

□:⑤勉強しろ!と言わないと勉強しない。

□:⑥何をやるにも、面倒くさいとしか言わない。

□:⑦人の悪口ばかり言う。

 

————————————-

 

③の「朝いくら起こしても、起きない。」

 

残念ながらこれは、どちらかというと、起こす方に責任があります。

 

結論から言いますと、起こすから起きないのです。

 

矛盾しているように思えますが、

 

寝ている側からすれば、起こしてもらえると心のどこかで思っているから、

 

ギリギリまで寝ようとするのです。

 

例えば、翌日に旅行に行くとき、ディズニーランドに行くときは寝不足でも時間どおり、

 

いや!時間よりも前に起きることもあるのではないでしょうか?

 

それは、何時に起きなければいけない!

 

と思っているから起きやすくなるのであって、

 

何も無い日に起きられないのは、その意識が無いからなのです。

 

では、どうすれば起きられるようになるのでしょうか?

 

 

お教えいたしましょう!

 

 

お子様と、

 

「もう明日から絶対に起こしません。自分の力だけで起きてください。遅刻をしても自分が悪いです。」

 

と約束しましょう!

 

そして、次の日に大遅刻をするだけで、「本当に起こしてくれないんだ…」と翌日から自分で起きるでしょう。

 

人は、失敗から学ぶのです。笑

 

そして、最後は

 

⑥「何をやるにも、面倒くさいとしか言わない。」

⑦「人の悪口ばかり言う。」

 

というところですが、ここではスペースが限られておりますので、簡単に申し上げます。

 

保護者会などで、我々が申し上げる【成績が伸びる生徒の保護者様の特徴】

 

というところで

 

よく差し入れをくださる。

(わかりやすくするための例なので勘違いなさらないようお願いします!)

 

というのがありますが、この解説の際に、子どもたちは大人の背中をよく見ている。

 

とお話させていただいております。

 

我々大人がふと、さり気なく言っている一言を子どもたちは聞いています。

(お母さんのお父さんへの悪口など 笑)

 

そして、マネをするようになるのです。

 

まずは、我々が前向きな言葉を発するようにいたしましょう!