【みずほ台ASK】小学生から身に付けておきたい学習の姿勢

どうもこんにちは、エイメイ学院のASKです✋

 

 

3月下旬に入り、少しずつですが新年度が見えてきました。

小学6年生はいよいよ4月には中学生になりますね

 

さて、本日は、小学生のうちから身に付けておきたい

勉強の姿勢についてお伝えします。

 

大事なことは以下の2点です!

日々の課題・宿題をしっかりと完了すること

小学校から出されている宿題や、塾からの宿題をしっかりと完了する習慣を身に付けていきましょう。

勉強は自分からするもの

究極言ってしまえばそうですが、最初は与えられた課題や宿題をクリアしていく

その繰り返しの中で、自分なりの課題が生まれ、目標が生まれてきます。

まずは、学校や塾で課されている宿題に取り組んでいきましょう。

 

▼集中する時間を少しずつ長くしていくこと

中学校の授業は50分あります。

小学校とは違い、授業の中で1つの単元が完結することは少なく

先生によっては50分間ずっと説明、という授業もあるでしょう。

授業への集中力は、いきなり長くはなりません

10分しか集中できなかった人が、急に50分ずっと集中出来るようになるわけではないのです

集中する時間を少しずつ長くしていきましょう

 

これは、なかなか自分で意識していくことは難しいですね。

最初は周りの大人の協力のもと長くしていく

あとはそうせざるを得ない環境に身を置くこと

みずほ台校舎では、テスト勉強や授業での演習タイムを経て、

最終的に何時間もずっと集中し続ける体力をつけていきます。(もちろん、休憩は適宜入れますが)

 

ぜひ、新年度、塾をお探しの方は、以下から一度お問い合わせくださいませ

この記事を書いた人

村上飛鳥ASK

エイメイ学院・Luce個別指導みずほ台にいる数学教師ASKです。
EIMEIグループ全体の数学科の責任者です。
公立私立問わず毎日、数学の入試問題を解いています。
定期テスト対策・公立高校入試から、難関私立・国立高校まで幅広くご対応いたします。