国語は全ての教科の土台です

うちの子の成績が勉強してもなかなか上がらないのですが…」 

 

「机に向かってる時間は多いのですが、結果に結びついてないようなのですが… 」

そんな時に、生徒の答案用紙をみて分析してみると3点の共通点があります  

▼問いに対して正しく答えが書けていない  

▼問題文の読み飛ばしをしている  

▼問題文の意味がわからない 

これって国語の読解力のなさからくるものですね 

こちらの本でも書いてありましたが、教科書を正しく読むことができない子どもたちがいます 

 

英数国理社のテストは全て日本語で書かれています  

なので、日本語で書かれている問題文をきちんと読解力を身につけておかないと、

 

勉強してもなかなか成績が上がらない状態に陥ってしまう可能性が高いです 

逆に国語の読解力がある子は、全体の成績を伸ばしていくことができます 

読解力を身につけるためには? 

まずは普段の何気ない会話を意識することです 

親の問いかけに対して、きちんと答えが返ってきているか 

主語や述語があるか、なければ意図を汲まずにきちんと話してもらう 

自分で考えればわかりそうなことは、質問でそのまま返す 

少し嫌がられるかもしれませんが、普段の会話からきちんとキャッチボールができるようにすることが、 

読解力を身につけるトレーニングになります 

あとは、 

エイメイ学院の国語の授業にぜひ参加してください(^^)