高校で上位を取るために

自分の高校入試は、私立単願。

12月まで、冬期講習の直前まで、ある県立を第1志望にしていた。

内申は余裕だし、偏差値も4?5?くらい余裕があったはず。

併願予定だった学校で、新たな情報を聞いて、そっちでチャレンジしたいと思ったから。

そして単願入試へ。

結果は合格。

そのあと、県立の子たちと同じように勉強し、エイメイのクラスでも過去問で県立組より結果を出して、刺激を与えていた。

つもり笑笑

小テストも、もちろん全力。

宿題はもちろんやる。 授業中ももちろん全力。

発言したり取り組む姿勢が、同じクラスの公立組の1番の応援になると思ってた。

そして公立受験日まで、本当に全力で勉強した。

公立の結果も出て、春休み。

高校野球の世界について行くべく、全力でトレーニング、練習に取り組んだ。

そして、入学。

初の模試。

校内順位はあっと驚く

学年8位!!!

ワーストで笑笑

理由は明確。

春休み勉強しなかったから。

やっぱ、入試終わった後どれだけできるか。 これが大事だね 。

つまり、

高校で上位スタートするためには 、

入試後にどれだけ勉強習慣を保てるか

にかかってると思う。

まあ自分の反省を踏まえての、個人的意見だ!

最終的には偏差値15以上上げて志望校に受かったからいいんだけども、、、笑

スタートからやっておけば、あんな苦労もしなかったかも、、とは思う。その苦労も、今では良い経験なんだけどね!

スタートダッシュを成功させれるよう、入学後に戦える準備を、勝つための準備をしておこう!