エイメイの小学部で身につく力

#ちびぬま先生のブログ

先日は新学期が始まってからの、新1年生クラスの初単語テスト❗️


子どもたちには、英単語の練習方法を伝え、その暗記方法を一緒にやってみた上で、毎週単語テストを行っています。


毎回の小テストで満点を目指すこと、けど結果だけじゃなくて、みんなの努力量も見たい。

苦手な人はせめて練習量ランキングに入ること。


なども伝えています。

( 過去記事『小さな成功体験が欠かせない』)

結果は!?!?









全員合格!






とはなりませんでしたが、一生懸命に再テストに取り組み、最終的には全員合格でした✨



ちなみに結果を見てみたところ、





元小学部だった生徒の

・合格率は 100% (全員満点💯)

・平均編集回数は 3倍 ✨

でした!!!


(写真のスタンプは、練習用紙の枚数です。)



もちろん、小学部の頃から単語テストはやっているので、単語の知識も多く身についていると思います。


けれど、この写真の単語は、小学部ではテストしたことのない単語なんですね。


初めて取り組む単語という意味では、皆同じ条件。それなのに元小学部の生徒の合格率が高い理由は、








『努力する姿勢』が身についているから。







たくさん練習すればいい、というわけではありませんが、エイメイで努力すると、先生から表彰されたり、仲間に拍手されたり、いっぱい認められるんですね。


そのとき、結果は不合格でも、努力した部分は全力で認めます。だって、「自分の苦手なことにも一生懸命に練習する」ってすごいことじゃないですか!!


そうすると、先生たちが心から認めてくれているのが、子どもたちにも伝わるんですね😊。

子どもたちも心から認められたら嬉しい、だからまた頑張ろう!ってなります。


その繰り返しの中で、練習する習慣が身についたり、努力することが善とされる雰囲気ができたり、何回練習すれば満点とれるかわかってきたりするんですね。



ちなみに写真の中で努力量が多い子は、決して英語が得意というわけではありません。が、毎回何回も練習し、2月からはずっと合格し続けています✨











小さい頃から『努力する姿勢』が身につくこと。





これは勉強以外のどんなことにも共通して必要になる大切な力ですよね。


エイメイの小学部では、知識だけでなく、その姿勢が身につくような授業・声かけを意識しています😊






もちろん、中学部からエイメイを始めた子も安心してくださいね!

中学部から始めた先輩たちも、しっかり『努力する姿勢』を身につけて卒業していますから!


バッチリサポートしていきます!