すみませんが、「怒れません」

 

先日、体験中の保護者様に聞かれたことがある。

それは、

 

怒る先生がいないんですか?

 

ということ。

子どもが、「エイメイには優しくて面白い先生しかいない!」と言っていたことがきっかけ。

 

 

うーん、、、、、笑笑

 

 エイメイには、「怒る」先生はいません。

 

 

 声を荒げたり、強い言葉で怒鳴りつけたりなんてことはしません。

 

そんな簡単な、低レベルな方法で子どもを指導するつもりはありません。

 

例えば、授業中うるさくしちゃう生徒がいたとしましょう。

その生徒に対して、

うるさい!黙れ!

 

こんなことはありません。

 

 今何の時間?

 

これだけで、子どもは気づいて頑張ります。

 

怒鳴る、怒る。そんな先生はエイメイにはいません。

申し訳ありません。

 

 怒鳴る必要はない。怒る必要もない。

そのときに必要な言葉を、伝える

 

 

それでエイメイ生たちには伝わるんですから、声を荒げたり怒ったりする必要はありません。

 

怒鳴ったり怒ったり、そんな簡単な方法に、1番子どもを潰しかねない方法は取りません。

 

 

エイメイ流で、エイメイ生を伸ばしていきます。