効率的な勉強法

「効率的な勉強法を教えてください」という生徒がたまにいる。

しかし、残念ながら「効率的な勉強法」なんてものは幻想に過ぎない。

「勉強に王道はないと思ってます。」

先日、ある保護者様からもらったヒトコト。

うんうん。

僕もそう思っている。

いろんな生徒を見てきたけれど、

これをやれば絶対成績が上がる。

100%学年上位が取れる勉強法

そんなのないんだ。

もちろん、ある程度の型はある、

けれどそこに楽な道はなく、試行錯誤して、自分の型を身に着けばければならないものだ。

似たような言葉に、

「学問に王道なし」という言葉がある。

この意味は、学問を修めるのに、安易な方法はないということだ。

これは、ギリシャの数学者ユークリッドが、エジプト王トレミーに「もっと簡単に幾何学を学ぶ方法はないのか」と聞かれ、「幾何学に王道なし」と答えたという故事に基づくとされている。

古代ギリシア時代からそう言わているように、今の中学生にも身に持って感じてもらいたいものだ。

効率的な勉強法を探す暇があったら、手を動かして、目の前の単語・解法をどう覚えられるか、そいうことを頑張るのがいいね。