きみの未来の姿。

受験生が全力を尽くし臨んだ入試。

あの熱狂から早くも1ヶ月。

「エイメイで受験できてよかった」

「この経験は一生の宝物」

こんな思いを、次の受験生たちにも

絶対に経験させる。

今はまだ、受験生とはいえない新3生も、

これから先輩になる新中2生も、

いよいよ中学生になる新中1生も、

まだ受験のことは頭にない小学部生も。

これが、

未来の姿になるように、

最高の教育を目指し、

常に進化を続け、

走り続ける

そして、

目の前のことに、

目の前の人に

全力を尽くしていく。

受験を乗り越えた

高校生たちは、

エイメイで学んだ

全てのことを生かし、

エイメイで過ごした日々以上の

素敵な時間を作っていこう!

本日より、新学年スタート!

改めて、頑張りましょう!

また一年、宜しくお願いします!

以下、受験生の受験体験記。

ぜひご覧ください!

-------

受験生の受験体験記

私は3年生になった当初、受験生としての実感が全くありませんでした。

ですが、激励会に参加したことで受験生としての実感がちゃんと湧いてきました。

あの会に参加できてほんとによかったと今になっても思います。

あの会があってから約5ヶ月、入試当日になるまで様々なことがありました。

スマホを預けようと思ったのもこの会があったからです。

あの会でやる気を出させてくださりありがとうございました。

正直、受験勉強している中でしんどい時も多々ありました。

前の塾と比べて宿題が断然多いエイメイを嫌いになりそうになることもありました。

11時まで残って勉強したってどうせ受からないと思ってしまう時もありました。

でも、ここまで頑張り切ることができました。

私の原動力になってくださったエイメイの先生には感謝しかありません。

ときにはどうでもいい愚痴を聞いてもらったりすることもありました。

先生たちの言葉一言一言にはほんとに元気と勇気をもらいました。

私は、そんなエイメイの先生たちをとても尊敬しています。

ここまで受験勉強を頑張り抜くことができたのは、

先生たちの熱くて楽しい授業があったからです。

私の受験生としてのこの1年間は、

今までで1番充実した1年間だったと思います。

充実したといっても楽しいことや嬉しいことだけじゃなく、

苦しいことや悲しいこともたくさんありました。

この1年は喜怒哀楽が激しかったと振り返れば思います。

この受験は、私にとって1番素晴らしい経験だったと思います。

しんどいことも多かったですが、

受験というものを経験できてほんとによかったです。

エイメイの先生にはもちろん感謝していますが、

親や、協力してくれた習い事の先生にも感謝しています。

合格とわかった時は本当に嬉しかったです。

受験勉強を単なる勉強地獄にせず、

楽しく勉強できるような環境をつくり、

素晴らしい経験をさせてくれたエイメイが大好きです。

受験の舞台裏 〜保護者様から見た子どもの成長」もご覧ください!

⬆️ 写真を押してください