【鶴瀬校】「親から見たエイメイ」~保護者の受験体験記シリーズ2023㉚~

どんな時も塾は絶対にやめないよと言っていました。

長い間ありがとうございました。

 

学校では塾へ行っているのにね、と言われたりしたこともあり、傷ついてるときもありました。

 

苦手な英語では、どうしていいかわからなくなって諦めてしまうこともありましたが、

 

どんな時も塾は絶対にやめないよと言っていました。

 

結果は思っていたより点数がとれていたようで喜んでおりました。

本当にありがとうございました。

 

=====

↓保護者様直筆の受験体験記をそのまま転写いたしました。

この記事を書いた人

yoko

エイメイ学院数学科・EIMEI-TOP代表の横山です。
EIMEI-TOPは難関公立受験をサポートする塾として、富士見市・ふじみ野市・川越市で結果を出してきました。浦和・大宮・浦和一女など公立上位に限らずお茶の水女子大附属、早稲田本庄、中央大附属など難関私立も直接の指導実績あり。日々、数学の入試問題を解き自己研鑽に励んでいます!