【鶴瀬校】受験生の夏③~3H~

「当たり前」のことを当たり前にやること。

今年の3年生の最大派閥「3H」

 

中学校もバラバラで、目指すところもその子によって全然違う。

 

けど、同じエイメイという塾に通い、同じクラスでいる以上

僕らは君らに同じ「当たり前」を求めていく。

 

当たり前ってのは、

理由のない、欠席・遅刻をしないこと。

授業をちゃんと受けること。

宿題をやること。

小テストに向けて勉強すること。

 

ヨネが決意会で君らに向けて語ったことだね。

国語科 塾長 米本先生

 

夏期講習を1週間終えて、君らに問いたい。

その「当たり前」をちゃんとできているか。

 

夜まで自習室に最後まで残って勉強している子がいる。

部活動も続けながら勉強にも手を抜かず取り組んでいる子がいる。

英語の音読を1カ月以上やり続けている子がいる。

 

3Hには、そういう子たちがたくさんいるんだ。

 

が、一方。

 

まだ本気で取り組めてない子もいるよね。

「当たり前」をやらないことに対して、いろんな言い訳をしている子がいるよね。

 

自分でもわかるよね。

 

ここが真の受験生、真のエイメイ生となれるかの瀬戸際だ。

 

いいかい。

この夏で自分を変えるんだ。僕らはその変化を本気で応援するし、サポートするよ。

 

英語科 岩﨑先生

 

 

「人生で一番努力した」、と胸を張って言えるように。。。

みんなで頑張ろう!! 

この記事を書いた人

yoko

エイメイ学院数学科・EIMEI-TOP代表の横山です。
EIMEI-TOPは難関公立受験をサポートする塾として、富士見市・ふじみ野市・川越市で結果を出してきました。浦和・大宮・浦和一女など公立上位に限らずお茶の水女子大附属、早稲田本庄、中央大附属など難関私立も直接の指導実績あり。日々、数学の入試問題を解き自己研鑽に励んでいます!