来た。

#シマのブログ 2021/6/10

 

人間だからさ

 

時には、楽な方に流れたくて、

自分のためにはならない選択をしてしまう時ってあるよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

授業の直前に3年生のある生徒からLINEが来た。

 

 

 

「今日、部活の大会があって

ヘトヘトなので、

 

今日の授業はお休みします。」

 

 

 

 

 

 

 

 

このLINEを見た時、

 

そうかー、と少し落ち込んでしまった。

 

授業と休息を天秤にかけた結果、

授業が選ばれなかったからだ。

 

 

もちろん無理は良くないが、

体調が悪いなら仕方ないが、

 

一回一回の授業は、その子にとってかけがえのないものになる。

 

 

 

新しい分野にも進むし、

補習の動画では感じられない生の熱量も味わえる。

 

それだけ一生懸命、先生たちも準備をしている。

 

 

 

 

 

だから、

ダメ元だったけど、連絡をした。

 

 

「今日のこの授業、

もちろん君にとって大切な何かを持ち帰れるし、

 

ここから受験生、

疲労と勝負して、来るか来ないかが、

人生の分かれ目になるかもしれない。

 

もちろん無理してはほしくないけれど、

来てくれたらシマ、嬉しいな!」

 

 

 

 

 

 

 

そして授業が始まると、

 

来た。

 

その子が来てくれた!!!!!!!!!

 

 

 

 

想いが伝わった。

その子が一歩、自分に打ち勝つことができた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、また似たようなことがあった。

 

別の3年生の女の子から、

 

「学校の課題が終わらないので、

遅刻or欠席します!」

 

 

 

ここでも勝負をかけた。

 

「授業と天秤にかけてはもったいない。

 

一回一回の授業におれらは命を燃やしている。

 

授業にも来てほしいし、

課題は休み時間や授業後を使って一緒にやろう。」と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうしたら、

 

来た。

しかも、時間通りに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間だから、

時には楽な方へ、楽な方へ流れて、

自分のためにはならない選択をしてしまうことがある。

 

 

 

 

でも、シマの一声を聞いて、

自分にとってプラスになるように考え直して、

行動を選択し直してくれて、

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

最高だ。

 

めちゃめちゃ褒めたな笑

 

 

 

 

その克己した経験のひとつひとつが

その後の人生の自信につながる。

 

 

 

たかが一回の授業に来ただけかもしれないけれど、

その子には、一味違う大きな価値があったね。