【ふじみ野校】挑戦をとめてはならない

#シマのブログ 2021/6/24

 

先日の英検に多くの子が挑戦してくれた。

 

もちろん、挑戦の数だけ失敗がある。

 

 

 

 

 

合格した!そんな嬉しい声が聞こえれば、

 

不合格の悔しい表情もたくさんあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃあ、英検なんだから

ちょっとやそっとの勉強だけじゃ合格できない。

 

 

級によっては面接だってある。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、

 

そんな挑戦をしてくれた子はすごい。

 

 

 

 

挑戦をしなかったら、その喜びも、悔しさも

 

得られなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人は挑戦をして、

 

時には失敗する。

 

 

 

 

 

 

でも、その失敗から学んで

 

 

次はこうしよう、

もっとこうすればいいと考え、

 

 

 

 

 

そして、成長する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

挑戦した先に、失敗があり、

 

失敗した先に、学びがあり、

 

学びの先に、成長がある。

 

 

 

 

つまり、挑戦した者がだけが成長する。

 

 

 

 

 

 

 

逆に、

 

挑戦しなければ、失敗もしない。

 

失敗しなければ、学びもない。

 

学びがなければ、成長もしない。

 

 

 

つまり、挑戦しなければ成長もしないんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、今回英検に挑戦した奴らは、偉い。

 

 

挑戦すると決めて、それに向けて一生懸命勉強した。

 

 

頑張った先に合格が本当にあるのか、

 

不安になりながらも、当日まで挑戦をやめなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、何も挑戦しない人生だってアリだ。

 

ただ、そんな人生が楽しいかは、わからないよ!

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、どうする??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動け、エイメイふじみ野!

 

どんどん先へ成長しようとしている子がいる。

 

 

 

 

 

 

まだ間に合う。

この記事を書いた人

しま ( 嶋田隆一 / Shima Shima English )

 明成個別 ふじみ野・上福岡校塾長。EIMEIグループ英語科教務主任。グループ最難関講座 EIMEI-TOP「SS70講座」英語科講師。
 中学時代、定期テスト学年1位を11回取り、北辰テストで埼玉県2位に登り詰める。その後、川越東高校 理数科に特待生Aで入学し、センター試験(現 大学共通テスト)で英語200点満点を取得。早稲田大学 教育学部 英語英文学科へ進学。在学中に中・高の教員免許も取得。