【みずほ台ASK】NEXUSという、自学自伸への登竜門🐉

どうもこんにちは、エイメイ学院のASKです✋

 

みずほ台校舎では、明日7日(水)からテスト対策期間NEXUSが始まります!

 

NEXUSとは、テスト2週間前から毎日塾に来て、

テスト勉強や対策授業を行う期間のことです。

 

土日も含めて、来ますので、かなりの時間勉強していくことになります。

 

例えば2年生の時間割はこんな感じです。

どうでしょうか?!

多いですか?

 

確かに多いかもしれません

慣れていなければ大変な期間になるとも思います。

 

ただ、このNEXUS期間を通して得られるものは大きいです

 

勉強体力がつく

 

大量の勉強時間でも、やっていくうちに慣れるものです。

この「慣れ」が勉強体力になるわけですが

 

勉強を長時間できるようになると

やがて行う受験勉強で大いに有利になります

 

受験勉強は、テスト期間とは違って

中3生の1年をかけてじっくり行っていくものです。

 

そのときに長時間勉強する体力がないと

踏ん張りがききませんので

 

その体力をつけるに大いに役に立ちます

 

集中力が上がる

 

テスト期間中は、全学年同じ教室で行います。

 

1年生から3年生(受験生)までです。

 

そこでは全員が集中します。(せざるを得ません)

 

誰か1人がおしゃべりをしているとか、無駄に立ち歩いたりということは

当然ありません。

 

集中していないでボーっとしている時間や、眠くなってしまう時間はあるかもしれません

 

それでも、生徒たちは少しずつ集中する時間を長くしていく努力をします

 

その場にいる全員が自分の課題に集中する

 

というルールがあるからです。

そのルールのもと、長くNEXUSを経験してきた生徒たちは

 

かなりの集中力が着いてきました。

勉強体力と被るところもありますが、

 

慣れ、による集中力のアップはかなりの効果があります

 

自学自伸が出来るようになる

 

これが最も大事なんですが

 

NEXUS期間中はアレコレと指示は出しません

 

可能な限り、「自分たちで能動的に」動いてもらいます

 

この時間に数学のワークをやろう、とか

理科の◯◯が出来ていないからそこを重点的にやろう、とか

 

そういったことは指示を出しません

 

時間割は設定していますが

「始まり」と「終わり」の合図も出しません

 

自分たちで時計をみて動いてもらいます。

 

勉強方法については、もちろんある程度の指針は示しますが

それも最初だけです。

動き方がわかれば、あとはそれを実行していくだけですから

 

これらのことは全て

「自学自伸が出来るようになる」ことが目的です。

※自学自伸とは、文字通り「自分で学び、自分で伸びていく姿勢」のこと

 

我々は日々の指導を

定期テストの点数を取ることだけを目的とはしません。

 

高校受験、ひいてはその先の高校生活における勉強において

 

必ず「自分で勉強を進めていける力」が問われます。

 

それを塾の力で、あれこれ指示出し

手取り足取り

おんぶにだっこで指導していては

 

たちまち自学自伸の力は失われていきます。

 

自学自伸とは、勉強の取り組み方だけでなく、自ら伸びようとする姿勢のことでもあります。

 

それをNEXUSという仕組みの中で最大限伸ばしてもらうべく

我々はこの環境を用意しているわけですね。

 

まさにNEXUSは、自学自伸が出来るようになる登竜門なわけです。

 

最初の方は大変だと思いますが、これが出来るようになると

勉強に対しての考え方は変わりますし

楽しいと思えるようになるでしょう

 

自学自伸についてはまた今度別の機会で✋

この記事を書いた人

村上飛鳥ASK

エイメイ学院・Luce個別指導みずほ台にいる数学教師ASKです。
EIMEIグループ全体の数学科の責任者です。
公立私立問わず毎日、数学の入試問題を解いています。
定期テスト対策・公立高校入試から、難関私立・国立高校まで幅広くご対応いたします。