【小学部保護者へ】国語のテストに関して

 

小学部では、毎週国語のテストを行っております。

 

家で、テストのため勉強に励んでいるのを見た保護者様も多いのではないでしょうか。

 

もちろん、このように努力をすることは大事ですし、もちろん今後も大事にしていきます。

 

そして、このテストを通じて身につけて欲しいものがあります。

 

それが今回から僕が変えていきたい部分です。

 

それは、

 

結果による他者との競争意識です。

 

勉強嫌いにさせるつもりはありません。

 

とにかく厳しく、強引にやらせるつもりもありません。

 

けれども、

 

 

誰々には負けたくない!

低学年でも満点をとってるから、自分も満点を取る!

 

 

といった、健全な他者との競争は必要です。

 

小学校で、その意識はなかなかつきにくいと思っています。

 

なのに、中学校に入学した途端にテストの点数という結果によって学年順位が出され、いきなり自分との戦いから、他者との戦いに突入をします…

 

なら、今から少しでもそういう意識をつけさせたい。

せっかくエイメイ学院に通ってくれている生徒たちに、学校では味わえない刺激を与えたい。

 

 

実際、この取組みを始めた2020年度から、小学部から中学部へ進学した生徒の結果が大きく変わっています。

 

 

▼中1.2生(小学部からの進学のみ全員)

488点、学年1位

466点、学年1位

446点、学年7位

470点、学年7位

466学年、学年9位

428点、学年14位

436点、学年16位

427点

421点

420点

418点

414点

408点

375点

373点

358点

285点

 

学年◯位!といっても最初からこの位置にはいません。少しずつ伸びてここまで順位や点数を伸ばしています

 

そんな気持ちから、

 

保護者様への全生徒の点数報告

 

を再開致します。

 

 

このように写真で送られてきます。

 

ただ、ここでお願いしたいことがあります。

 

それは、

 

 

決して

 

結果に対して子どもを怒ったり、叱ったりはしないでいただきたい

 

ということです。

 

 

いい結果のときはたくさん褒めてあげてほしいのですが、良くなかったときに叱ると子どもの勉強がやらされるものになってしまいます。

 

あくまで、本人が結果を出すために動くのが理想です。

 

また、僕たちが放っておくこともありません。結果を出すために、必要な努力ができるようにサポートをして参ります。

 

生徒たちをより伸ばすため、また、家庭での学習習慣定着や点数にこだわって勉強するための取組みとなります。ご理解ご協力をお願い致します。

 

何かありましたらいつでもご連絡下さい!

 

 

この記事を書いた人