【鶴瀬校】結果が出なければ、無駄か。

「今までの努力が無駄にならないように頑張ります。。。」

 

 

そんな模試への意気込みをくれた生徒。

 

君の不安が、文字から伝わる。

 

 

 

その気持ちはものすごく大事だ。忘れてはいけない。

 

 

うん。

 

 

 

だから、今日は

その模試の結果の話をしよう。

 

 

 

北辰テストが返ってくるこの時期に

ぴったりだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

模試を受ければ、テストを受ければ

結果が出る。

 

 

サボってテストを受けても、

死ぬほど努力したテストでも

 

 

 

結果がでる。

 

 

 

その結果は、

自分の今までの努力が花開くものになるかもしれないし、

 

涙が出るほど悔しい結果になるかもしれない。

 

 

サボっていたとしても、

いい結果になるかもしれないね。

 

 

 

 

では、、、もしも。

 

死ぬ気で努力したのに。

 

今までの全てを懸けて努力したのに。

 

結果が出なかったとしたら、、、。

 

 

考えたくもないよね。

 

でも、

生きていれば、

自分の思い通りの結果にならない事は必ず起こる。

 

 

勉強かもしれないし、

勉強じゃないかもしれないけどね。

 

 

考えてみて欲しい。

 

結果が出なかったとして、

 

それは君の努力を否定するものだろうか。

今までの努力は無駄なのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは、否。

 

 

 

今まで、受験直前まで模試の結果が悪く

誰もが無理だと思った生徒が、

 

 

何度も自分の手で合格を掴み取ってきた姿を見てきた。

 

 

 

だから、わかる。

 

 

 

努力が花開くタイミングは、

人それぞれ。

 

 

 

早咲きの人もいれば、

遅咲きの人も当然いる。

 

 

 

 

でもね。

 

 

 

 

花開くための努力を怠れば、

当然“その時”は来ない。

 

 

 

じっと努力し続けた人の流す嬉し涙。

 

それほど、僕の心を動かすものはない。

 

 

 

だから、

 

 

君の努力が花開く、その時まで

何度でも僕は君の背中を押そう。

 

 

崩れそうになったら、支えよう。

 

 

 

大輪の花を咲かせよう。

一緒に、、、。

 

 

f:id:yoko_eimei:20200906010608j:image